ペットの葬儀の後に遺骨からあなただけのダイヤモンドを

ペットの葬儀の後に遺骨からあなただけのダイヤモンドを

大切なペットを失って飼い主ならきっとその辛さがわからない人は居ないと思います。 ペットを亡くして葬儀の後にペットロス症候群にかかってしまう人たちも少なくないようです。 可愛がっていたペットを失って悲しみと寂しさはなかなか抜けるものではないですよね。 ご存知の方はいると思うのですがペット遺骨からもダイヤモンドを作って いつも肌身離さず持っている人も多いようです。これはペットを火葬したあと 葬儀の後に遺骨をダイヤモンドに加工してくれるサービスでほんの少しの遺骨で作れます。 ペット葬儀後に葬儀社に問い合わせすると教えてくれます。 ペットから作られた合成ダイヤモンドはは天然のダイヤモンドと見分けられない綺麗だそうです。 葬儀のあとはこのようにダイヤとなって飼い主の元に戻ってくる嬉しいサービスですね。

望ましい葬儀の方法をしっかり考えて選びたいものです。

最近葬儀を行うにあたって、家族葬を選ぶ人が増えているそうです。家族葬というのは、文字通り参列する人を家族や親族などに限り、内輪だけで行う葬儀のことです。 故人と深いかかわりがあった身内だけで、しきたりやマナーにとらわれずゆっくりとお別れをすることができるのが家族葬の特徴です。葬儀の座席や進行の打ち合わせ、参列者の接待や喪主の挨拶などに頭を悩ませることないので、悲しみにくれる家族の負担を軽減できます。 その反面、どうしても葬儀に参列したかったという人の理解が得られない場合もあり、後で弔問客が次々と自宅を訪れることになってその対応におわれることも考えられます。 一般的な葬儀を行うと多くの参列者から香典をもらえるため遺族の経済的な負担が軽くなったり、たくさんの人に一度にお別れしてもらえるので後日の弔問にいちいち対応する必要が無くなるなどの利点もあるのです。 どちらが家族と故人にとって望ましい葬儀なのか、よく考えて選択をしたいものです。

 

Blog

Calendar